YouTubeの動画から簡単にGIF画像が作れるWEBサイト

YouTubeの長い動画をほんの数秒だけ切り取れたらいいのに…。
そんなことを思ったことはありませんか?
決定的な瞬間や見逃せないシーンをほんの数秒だけ保存できたらという人に朗報です!
ほんの少し操作するだけでYouTube動画を最大10秒のGIF動画にすることができる
ウェブサービスをご紹介します。


 

◆YouTubeでGIF動画をつくろう!

YouTube動画を簡単にGIF動画へ変換してくれるサービスがこちら。
https://gifyoutube.com/

 
画像1


シンプルなデザインのページ、勿論やることもシンプルです。
中央の部分にGIF動画変換をしたいYouTubeの動画URLを貼り付けるだけ。
あとは「CREATE GIF」を押すだけです。

するとGIF動画にするのは動画のどの部分なのか調整する画面がでてきます。

画像2

左下にある「Start Time」でGIF動画の再生を開始したい時間を設定します。

これは動画を1度再生して再生中に一時停止をしたり、直接タイムバーをクリックすることでも設定することができます。
次に右隣にある「Gif Length」は設定をした開始時間から何秒間をGIF動画に変換するのかを指定することができます。

勿論、何度でも設定しなおすことができるので、お気に入りのタイミングを逃すことはありません。
そして、最後に「Title」にGIF動画のタイトルを書き込んで「CREATE GIF」を押してしばらく待っていると…

画像3
できました!

面倒な作業をすることなく、あっという間にYouTubeの動画が切り抜かれて
GIF動画へと変換することができました。

保存方法は動画上で右クリックをして保存を選択するだけです。
他にもFacebookやTwitterなどのSNSでのシェアがワンクリックでできるようになっています。


◆作業をもう少しだけ簡単にできる!?

実はわざわざこのウェブサービスのホームページまで移動しなくても
変換したいYouTubeの動画ページからすぐ編集ページまで移動することもできます。

それはYouTube動画のURLに「gif」を入れるだけです!

具体的には…

「http://www.youtube.com/○○○○~」こちらが普段のYouTubeの動画URLです。

このURLを…

「htt
://www.gifyoutube.com/○○○○~」こうするだけなんです!

URLの「www.」と「youtube.com」の間に「gif」をいれるだけで
GIF動画の設定ページまで移動できるんです。

画像4
ぜひこの便利機能を使って、様々な動画をGIF動画に変換して楽しんでみてはいかがでしょうか。